コアダンプ

マスコットキャラクターが仲良く暮らす世界に、「国民」等のイデオロギーは似合わない。純粋な世界に剥き出しの欲望は溶け込まない。

森羅万象あらゆる物には、解決できない不和がある。

何故かは分からないが、眠った時に見る夢は、そのような不和に満ちている。夢の中では完全に調和が取れているその世界も、客観的な瞳によって不和を指摘されるのだ。

私は、ある一冊の本を読んだ。拙い表現で描写されたその世界には、様々な歪みが偏在していた。しかし、全ては、夢でひとつに繋がっているようにも見えた。もしかすると、夢そのものを紡ぎ出したのかもしれない。

不協和音が奏でる美しい旋律は、非常に情熱的で、同時に人間的だった。

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送